これだけは覚悟しておこう!レーザー脱毛の注意点

レーザー脱毛は効果が高い脱毛方法

毛の処理は誰しも面倒で厄介な作業です。半永久的にその手間を省いてくれるレーザー脱毛は、効果が高い脱毛方法として施術を受ける人も年々増えてきています。しかし、レーザー脱毛には一部施術を受ける人に対して覚悟を強いる側面もあるため、施術を受けた後に知識不足から「こんなつもりじゃなかったのに!」と的外れな憤慨をしないように心がけておかなければなりません。レーザー脱毛における負担を正しく理解した上で施術を受けるようにしましょう。

レーザー脱毛は痛いし腫れる

レーザー脱毛は毛根をレーザーで焼き切る施術ですので、当然その照射を受けると熱さで痛みを感じます。1つ1つは単にチクッとした感覚ですが、それが毛穴ごとに起きるため、かなりの負担がかかります。それが刺激に敏感な部位であれば、あまり長時間レーザー脱毛を続けることはおすすめされません。またレーザーは熱線であり、照射した部位はひどく日焼けしたように腫れ上がってしまうため、事後のケアを欠かすことができません。

レーザー脱毛には相応の期間をかけなければならない

レーザー脱毛の施術を受ける回数は脱毛する部位や毛の密集具合などにも左右されますが、たとえ毛が薄い部位であろうとも1回受けただけで完全に毛が生えなくなるわけではありません。毛は数ヶ月サイクルで生え変わりますが、肌から顔を出す前の毛の毛根にはレーザーを当てることが難しいため、順次生えてくる毛をモグラ叩きのように脱毛しなければならないのです。従って、レーザー脱毛は数ヶ月継続する必要があります。このようにレーザー脱毛にはいくつかの負担がかかりますが、それらを超えた先に毛の処理から解放された快適な生活が待っていると思えば、きっと大した負担とも思わないことでしょう。

医療レーザー脱毛に用いられるレーザーの種類は、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーなど様々です。